トップページ > 1960年代(昭和35-44年), 500形, 中野富士見町, 丸ノ内線, 車両 > 陸送される丸ノ内線車両

陸送される丸ノ内線車両

年代:1961(昭和36)年
路線:丸ノ内線
駅:中野富士見町
車両: 500形
カテゴリ:車両

丸ノ内線の車両は車体と台車に分けて陸送され、車庫で再組み立てされた。
荻窪線・分岐線(現丸ノ内線)新宿駅~新中野駅および中野坂上駅~中野富士見町駅間の開業に合わせ、建設された中野車庫に次々と運びこまれる500形車両

関連画像

東京駅周辺

年代:1967(昭和42)年
路線:丸ノ内線

復旧工事

年代:1965(昭和40)年
路線:東西線

新造車両の搬入の様子

年代:1950(昭和25)年
路線:銀座線

日比谷線工事風景

年代:1960年代(昭和35-44年)
路線:日比谷線

日比谷線建設工事 北千住駅建設現場

年代:1961(昭和36)年
路線:日比谷線

ページのTOPへ