トップページ > 1950年代(昭和25-34年), 500形, 丸ノ内線, 茗荷谷, 設備 > 500形車両と自動洗浄機

500形車両と自動洗浄機

年代:1958(昭和33)年
路線:丸ノ内線
駅:茗荷谷
車両: 500形
カテゴリ:設備

丸ノ内線が西銀座(現:銀座)まで開業し、多くの旅客を運んだ車両が小石川車庫に戻り自動洗浄機で汚れを落とし次の運行に備える。
方向幕「西銀座」は1957(昭和32)年12月15日から霞ケ関駅開業の1958(昭和33)年10月15日までのわずかな間使用された

関連画像

荻窪線開通式

年代:1962(昭和37)年
路線:丸ノ内線

陸送される丸ノ内線車両

年代:1961(昭和36)年
路線:丸ノ内線

日付印字器(ダッチングマシン)

年代:年代不詳
路線:

旧ホーム最後の日

年代:2014(平成26)年
路線:丸ノ内線

幅広型の自動改札

年代:2000(平成12)年
路線:東西線

ページのTOPへ