トップページ > 1990年代(平成2-11年), 南北線, 改札, 王子, 設備 > 自動改札

自動改札

年代:1999(平成11)年
路線:南北線
駅:王子
車両:
カテゴリ:改札,設備

南北線最初の開業区間である駒込~赤羽岩淵間は営団(現:東京メトロ)最初の「ストアードフェアシステム」導入区間で、「21世紀を指向する便利で快適な魅力ある
地下鉄」を目指して建設された。
ステーションカラーの導入やホームドアの設置など新しい試みが多く採用された。
写真は王子駅のステーションカラー(赤)で表現したメディアウォールが改札口正面に見える風景

関連画像

南北線9000系 車両外観

年代:1991(平成3)年
路線:南北線

銀座駅中二階改札口付近

年代:1934(昭和9)年
路線:銀座線

アルゼンチンへの旅立ち

年代:1994(平成6)年
路線:丸ノ内線

東京地下鉄道開通記念絵葉書

年代:1926-1940(昭和元-15)年
路線:銀座線

東京地下鉄道開通時改札風景

年代:1928(昭和3)年
路線:銀座線

ページのTOPへ