トップページ > 1990年代(平成2-11年), 南北線, 工事, 市ケ谷 > 大断面底部防水施工状況

大断面底部防水施工状況

年代:1990年代
路線:南北線
駅:市ケ谷
車両:
カテゴリ:工事

市ケ谷付近の駅と留置線を含む工事は外堀通りと新見附濠にまたがり行われ、濠付近では断面底部防水工事が行われた。
写真は留置線部の工事風景

関連画像

偏心多軸式泥土圧シールド機

年代:2001(平成13)年
路線:半蔵門線

地下鉄工事風景

年代:1926(大正15)年
路線:銀座線

南千住付近

年代:1960(昭和35)年
路線:日比谷線

御茶ノ水駅付近で都電の線路を下受けしながらの工事

年代:1950年代(昭和26-29年)
路線:丸ノ内線

シールドマシンの発進

年代:1975(昭和50)年
路線:半蔵門線

ページのTOPへ