トップページ > 1990年代(平成2-11年), 南北線, 工事, 白金台 > 三連型シールドマシン分解

三連型シールドマシン分解

年代:1997(平成9)年
路線:南北線
駅:白金台
車両:
カテゴリ:工事

白金台駅付近の工事は複線シールドマシンを三連に改造した「着脱式泥水三連型駅シールド工法」で行われた。
写真は駅部の掘削が終了し、三連型シールドマシンを分解しているところ

関連画像

南千住付近の高架工事

年代:1960(昭和35)年
路線:日比谷線

三連シールド工法で施工した駅部の工事

年代:2001(平成13)年
路線:半蔵門線

セグメント搬入

年代:1968(昭和43)年
路線:千代田線

上野駅前工事

年代:1950年代(昭和25-34年)
路線:日比谷線

地下鉄工事風景

年代:1926-1940(昭和元-15)年
路線:銀座線

ページのTOPへ