トップページ > 1960年代(昭和35-44年), 工事, 東西線, 行徳 > 高架橋の基礎工事

高架橋の基礎工事

年代:1968(昭和43)年頃
路線:東西線
駅:行徳
車両:
カテゴリ:工事

行徳地区は地盤が軟弱なため、高架線建設には多くの鉄筋コンクリート柱を投入して基礎工事が行われた

関連画像

東西線全通

年代:1969(昭和44)年
路線:東西線

丸ノ内線ルーフシールド組立

年代:1950年代(昭和25-34年)
路線:丸ノ内線

新御茶ノ水駅の工事

年代:1960年代(昭和35-44年)
路線:千代田線

路面電車が走る小伝馬町駅付近

年代:1967(昭和42)年
路線:日比谷線

工事に携わった人々

年代:1926(大正15)年
路線:銀座線

ページのTOPへ