トップページ > 1960年代(昭和35-44年), 丸ノ内線, 工事, 荻窪 > 荻窪駅工事

荻窪駅工事

年代:1962(昭和37)年
路線:丸ノ内線
駅:荻窪
車両:
カテゴリ:工事

荻窪駅は国鉄(現:JR)中央線の南側に近接した工事であるため、既設線路に影響を
与えないよう慎重に工事が進められた。
写真の左端には「荻窪線全通」の掲示が掲げられている

関連画像

霞ケ関駅開業に向けて

年代:1958(昭和33)年
路線:丸ノ内線

半蔵門線永田町~半蔵門工事

年代:1981(昭和56)年
路線:半蔵門線

銀座の柳

年代:1964(昭和39)年
路線:銀座線

アルミ合金製5000形車両

年代:1968(昭和43)年
路線:東西線

東西線工事写真

年代:1967(昭和42)年
路線:東西線

ページのTOPへ