トップページ > 1960年代(昭和35-44年), 千代田線, 工事, 綾瀬 > 生まれ変わる綾瀬駅

生まれ変わる綾瀬駅

年代:1967(昭和42)年
路線:千代田線
駅:綾瀬
車両:
カテゴリ:工事

千代田線が開業すると綾瀬駅で国鉄(現:JR)常磐線と相互直通運転が開始される。
写真はその準備工事風景で、常磐線の綾瀬駅が手前工事中の場所に移り、千代田線綾瀬駅に生まれ変わる

関連画像

皇居内濠の石垣防護

年代:1970年代(昭和45-54年)
路線:有楽町線

荻窪駅南口

年代:1962年(昭和37)年
路線:丸ノ内線

3000形試運転車両

年代:1963(昭和38)年
路線:日比谷線

起点駅開業

年代:1971(昭和46)年
路線:千代田線

御茶ノ水駅付近で都電の線路を下受けしながらの工事

年代:1950年代(昭和26-29年)
路線:丸ノ内線

ページのTOPへ