トップページ > 1960年代(昭和35-44年), 工事, 日比谷線, 築地 > 入船橋付近工事

入船橋付近工事

年代:1960年代(昭和35-44年)
路線:日比谷線
駅:築地
車両:
カテゴリ:工事

入船橋下潜函工事準備作業の様子。
潜函とは、主に軟弱な地盤帯や市街地工事で常設作業帯が確保できない時などに、工事設備一式を路面覆工下にすべて収納して、通行車両に支障をきたすことなく施工する工法

関連画像

皇居内濠の石垣防護

年代:1970年代(昭和45-54年)
路線:有楽町線

南北線 着脱式泥水三連型シールド

年代:1996(平成8)年
路線:南北線

日本橋駅改札口

年代:1960年代(昭和35-44年)
路線:東西線

御茶ノ水 外堀通りから

年代:1965(昭和40)年
路線:丸ノ内線

「メトロニュース」配布風景

年代:1960(昭和35)年
路線:

ページのTOPへ