トップページ > 1960年代(昭和35-44年), 工事, 日比谷線, 銀座 > 交通量の多い数寄屋橋付近の工事

交通量の多い数寄屋橋付近の工事

年代:1963(昭和38)年
路線:日比谷線
駅:銀座
車両:
カテゴリ:工事

覆工板が一面に敷き詰められた、日比谷線工事中の銀座・晴海通りの様子。
覆工板により仮の路面を作った後、この下を本格的に掘り進めていくことになる。
現在のようなコンクリートの覆工板ではなく、幅の狭い木の角材が敷き詰められていた

関連画像

朝の混雑風景

年代:1960(昭和35)年
路線:丸ノ内線

東銀座~霞ケ関間開通式

年代:1964(昭和39)年
路線:日比谷線

東西線工事風景

年代:1960年代(昭和35-44年)
路線:東西線

上野駅前 昭和通り

年代:2011(平成23)年
路線:日比谷線

埋設物防護

年代:1975年(昭和50年)
路線:半蔵門線

ページのTOPへ