トップページ > 1950年代(昭和25-34年), 丸ノ内線, 国会議事堂前, 工事 > 丸ノ内線 国会議事堂下ルーフシールド工法

丸ノ内線 国会議事堂下ルーフシールド工法

年代:1950年代(昭和25-34年)
路線:丸ノ内線
駅:国会議事堂前
車両:
カテゴリ:工事

丸ノ内線、国会議事堂下。工事は深い位置を掘るため開削工法に代わり、地下鉄建設で初めてルーフシールド工法を採用した

関連画像

地下40mでの工事

年代:1975(昭和50)年
路線:半蔵門線

偏心多軸式泥土圧シールド機

年代:2001(平成13)年
路線:半蔵門線

池袋駅前

年代:1960(昭和35)年
路線:丸ノ内線

渋谷駅工事

年代:2007(平成19)年
路線:副都心線

改札風景

年代:2014(平成26)年
路線:丸ノ内線

ページのTOPへ