トップページ > 丸ノ内線, 霞ケ関, > 新しい出入口上屋

新しい出入口上屋

年代:
路線:丸ノ内線
駅:霞ケ関
車両:
カテゴリ:駅

地下鉄の駅上屋はPCコンクリートの画一的な造りが多いなか、昭和50年代になると斬新な設計の上屋が見られるようになった。
霞ケ関駅B3a出入口もそのひとつで、半円形のドームで屋根が透明であることから開放感があり、形態も近代的で官公庁街の風景になじんでいる

関連画像

国会議事堂前・溜池山王5番出入口

年代:1997(平成9)年
路線:南北線

荻窪駅南口

年代:2014年(平成26年)
路線:丸ノ内線

中野新橋駅出入口

年代:1972(昭和47)年
路線:丸ノ内線

新宿駅工事

年代:1950年代(昭和23-34年)
路線:丸ノ内線

六本木駅出入口

年代:1966(昭和41)年
路線:日比谷線

ページのTOPへ