トップページ > 1990年代(平成2-11年), 南北線, 工事, 白金高輪 > 開削工事

開削工事

年代:1997(平成9)年
路線:南北線
駅:白金高輪
車両:
カテゴリ:工事

白金高輪駅スラブ下掘削の様子。
白金高輪駅は2面4線を有する駅のため掘削幅30m・深さ31mの工事となり、掘りながらスラブを仕上げさらに下へ掘っていく逆巻きスラブ工法という方法がとられた

関連画像

六本木一丁目駅付近の工事

年代:1995(平成7)年
路線:南北線

地下鉄工事開口部の様子

年代:1926(昭和元)年頃
路線:銀座線

地下鉄建設工事のイラスト

年代:1926-1940(昭和元-15)年
路線:銀座線

工事に携わった人々

年代:1926(大正15)年
路線:銀座線

地下鉄工事風景

年代:1926(大正15)年
路線:銀座線

ページのTOPへ