トップページ > 1960年代(昭和35-44年), 千代田線, 大手町, 工事 > 凍土掘削

凍土掘削

年代:1968(昭和43)年
路線:千代田線
駅:大手町
車両:
カテゴリ:工事

凍土掘削は軟弱地盤を一時的に凍結させ、凍土化したのち掘削する工法で凍結工法という。千代田線の日本橋川河底横断工事で初めて試みた。
写真は周囲の気温が氷点下となるため作業員が厚手の服装で掘削作業をしている様子

関連画像

坂のある街

年代:1966(昭和41)年
路線:東西線

大手町~霞ケ関開通式

年代:1971(昭和46)年
路線:千代田線

荻窪駅工事

年代:1962(昭和37)年
路線:丸ノ内線

車両基地建設

年代:1960(昭和35)年
路線:丸ノ内線

新橋ストア

年代:1960(昭和35)年
路線:銀座線

ページのTOPへ